甲子園が始まりましたね

 

昨日から甲子園で高校野球が始まりましたね。

地元、島根県代表の石見智翠館は
延長戦の末、敗けてしまいました。

ぼくも高校時代、

 

甲子園を目指して野球をやっていました。

そこで、教えられていたのは、

 

見逃し三振は絶対にするなということでした。

ツーストライクに追い込まれ、

 

次の球、

 

ストライクかボールかきわどい球は、

手を出して、ヒットかファールか、

 

 

最悪でも、

 

空振り三振してこいということでした。

振らなければ当たらないし、

 

 

ボールを見逃して、

見逃し三振で終わることほど、

つまらないことはないと。

 

 

 

現在、ぼくが、参加している案件、

 

JAには、

 

見逃し三振はありません。

振り逃げも、空振り三振もありません。

 

 

投げられる球、

投げられる球、

投げられる球、

 

ストライクは、

すべてヒットにしてくれます。

 

さらに、右回り左回りで利益が出せる

 

両打ちです!

 

能力が高い。

 

プロの一流バッターでも打率3割以上の成績を

残せれば上等です。

 

ロボットの力は、計り知れないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です