情報社会(IT)の次に来るのは、、、

ITの次に来るのは、

 

暗号資産、

 

IoT(アイオーティー)、

 

AI

 

です!!!

 

 

この3つをおさえておけば、食いっぱぐれることはないでしょう。

 

 

「20年後、あなたが望もうが、望むまいが現在の仕事のほとんどが機械によって代行される」

これは、Googleのラリーペイジのコトバです。

 

 

ITの世界1と言ってもいいGoogle

 

ITの次にくる社会の世界1位になろうと、次の社会のGoogleの位置になろうと、

 

今、大企業が裏で、

暗号資産、Iot、AIの開発を一生懸命、必死で行っています。

 

 

現在の時価総額ランキングの上位は、IT企業で占められています。

平成元年は、日本企業がランキング上位を占めていましたが、

平成30年は、米国が上位6位まで独占しています。

IT企業だらけです。

 

中国の企業も10位以内に数社入っています。

 

 

今後、

暗号資産、IoT、AIの企業がここにランクインしてくるはずです。

 

時代の波に乗れば、いっきに上位です。

 

 

 

今回の時代の波は、個人でもある程度の資産を築くことが可能です。

暗号資産の金融革命では、これからもっとすごい金額が動きます。

 

取引所やウォレットなどで、国内だけじゃなく、国外の利益も入ります。

インターネットによって、世界から利益が入ります。

 

そんな、大きな利益を狙って、今、企業は暗号資産の開発を必死で行っています。

 

ぼくらも、この革命の波に乗って、資産を気づいていきましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です