新庄がプロへ「新庄の信条」

こんばんは、将太です。

 

47歳でもう一度、プロ野球選手を目指す!と宣言した新庄選手。

 

今の夢が、「もう一度だけセンターを守ってセカンドランナーを刺したい」

みんなと一緒に挑戦していきたい。

なんだそうです。

 

しかも、、、

 

朝起きて2秒後に、「あっ、野球選手になりたい」って、降りてきた。って

それから、即行動。

 

12年のフリーダムの時期があってそれが飽きたって言うのもあるそうですが、

新庄選手はやってくれますね。

ホントにプロ野球選手になりそうですもんww

現実になりそうなのが面白いところです。ぼくも新庄選手を応援しますし、こっちが希望をもらいます。

 

新庄選手の映像をみて、勇気づけられた人も多くいるんじゃないかと思います。ぼくもその中のひとりです。

 

すでに夢を4つ叶えているそうですが、

それは、「カウンタックに乗ること」

「プロ野球選手になること」

「メジャーに行くこと」

「日本一になること」

 

5回目の夢を叶えて死にたい。こんなにも夢を叶えて、死ねるなんてサイコーの人生だなぁと思いました。

ヒーローインタビューで、「成し遂げたよ。どう?」って言っている

新庄選手を見たいと思います。

もう、鮮明に夢がかなったときの状態がイメージできます。

新庄選手のゴール設定力も見習わないとなぁと思います。

 

目標は明確に細部まで想像したり、感じたり、音が聞こえたり、色が見えたり、歓声がきこえたり、できると叶いやすいといいます。新庄選手の話を聞いているぼくでも、新庄選手がやりたいことがイメージできるので、そこもすごいなぁと思いました。

 

プロになる自信は、現在1%しかないそうです。

その状態で公に宣言してしまう新庄選手もすごい。

これからトレーニングを一生懸命やって、ある日突然

「よし!行けるんじゃないか!!」っていう日が来るそうです。

いつかわからないけど、来るので、その過程が大事。

その感覚も勉強になります。

 

とにかく、「自分に勝つ」

「自分に勝てれば誰に負けても良い」

「自分に勝つことが一番難しいし、一番楽しいんですよね。」これが「新庄の信条」

 

新庄選手って絶対自分のこと大好きだと思うし、
目標を決めた時
それに向かって進んでる時、
そういう時の自分も大好きだと思うし、

成し遂げた時って
ものすごく自分を今までよりも
もっともっと好きになっていると思う。

だからいつも楽しそうですよね。
もちろん苦しい時も辛い時もあると思うけど
大好きな自分と共に歩いて行けている人生ってそれだけで幸せなんだろうなと思う。

新庄剛志47歳 来年のトライアウトでプロ復帰表明

動画もあります⬇。ぜひ御覧ください。ぼくは何回も見ました!

http://share.buzzvideo.com/s/xRYUer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です