3:10:60:27の法則を詳しく解説

【3:10:60:27の法則】

こんばんは、将太です。

 

本日のテーマは成功の割合についてなんですが、あなたは『80:20の法則』というのをご存知でしょうか?

パレートの法則と呼ばれるものです。

利益の80%は全体の20%の人が稼いでいるとか、2割のお客さんが8割の売り上げを占めるとか、2割の製品が8割の売り上げを占めるなど

 

この8:2という数字がなんとなく当てはまってくる事を 『80:20の法則』というのですが今回は、更に面白い割合『3:10:60:27の法則』です。

これは、ハーバード大学が調査して実証したデータなのですが、人の人生はこのように分かれるそうです。

 

27%の人が、何も知らず、自分からは何もせずに生きている人

60%の人が、知っているけど、行動しない人

10%の人は、知ったことを、出来るようになった成功者

そして

3%の人は、無意識に出来てしまう大成功者です。

 

この27%と60%を足した、87%の人達がサービスを受ける側の人

 

13%の成功者が提供する側の人です。

もっとキツイ言い方をすれば、87%の仕掛けられる側と13%の仕掛ける側に分かれています。

これが現実。

 

ハーバード大学の調査によるとここには明らかにマインドの差がありました。

27%の『知らない何もしない』人のマインドは、人をあてにしたり、運命論者のように

なんとなく過ごすだけ。

 

生活保護をあてにする人も多くいました。

 

60%の『知ってるけど、やらない』人のマインドは夢や希望を持っているけどそこへの道筋をしっかり定めないでいる人。

 

変化を恐れて今に留まる人たちです。

 

10%の『知ったことを、実践して、出来るようになった』人のマインドは、

3年~5年くらいの未来をしっかり考えられた人たちです。

 

そして3%の『無意識で出来てしまう』成功者たちのマインドは、

 

人生の目標に使命感あって、それに向かって進んでいた人たちです。

 

 

 

他にもこの割合をこのように定義している人もいます。

27%の人達は、Take & Take(常に人から価値をもらおうとする)

 

60%の人達は、Take & Give(価値を与えられたら返す)

 

10%の人達は、Give & Take (人に価値を与え見返りを得る)

 

3%の人達は、Give & Give (人に価値を与え続ける)

 

 

もしくは、、

 

27%の人 ・・・ 三流の人

60%の人 ・・・ 二流の人

10%の人 ・・・ 一流の人

3%の人 ・・・ 超一流の人

 

あなたは、これのどの層に属していると思いますか?

そしてこれを知ってどう感じますか?

 

 

何もしないでいる60%か、

何かをする10%になるのかは本当に紙一重です。

 

 

何事もまずは行動あるのみ!

是非、一緒に行動していきましょう。

 

 

下からwowappに参加してプレゼントを受け取ってください。

情報を手に入れたい方はこちらをクリックしてwowappに登録して、ぼくに「サルでも分かる暗号資産構築法」とメッセージしてください。(情報の交換はセキュリティに優れたwowappがオススメです)

⇩⇩⇩

https://www.wowapp.com/w/aimishota/join

 

 

 普段使っているLINEで情報を取りたい方はこちらをクリックしてください。

(セキュリティの関係上、LINEは重要な情報交換には向きません。全部筒抜け状態だからです。重要な情報を知りたい方はwowappに登録してください)

⇩⇩⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です