自分の人生をもっと自分のモノにしなさい

こんにちは、将太です。

 

とても学びの多い内容なので、ご紹介します。

これは、ぼくが治療院に勤めていた頃、勉強させていただいていた。花谷先生の2019年12月25日のメルマガです。

「自分の人生をもっと自分のモノにしなさい」

いい言葉だと思います。

自分の意志や目標がないとなにも始まりません。ゴールがなければスタートもないですから。

 

ゴール無しでスタートしても道に迷うだけです。

自分の意志で、どうしたいのか??ここは、人それぞれ違います。来年に向けて今どうしたいのか、来年はどうしたいのか?

まだ決まってない方は、考えてみませんか?

 

 

では、メルマガの文章です。ちなみにゴールド電話は、コンサルを電話でするということです。

どうぞ

 

⬇⬇⬇

 

「今年のゴールド電話も今月で終了です。

メンバーは毎年多くの悩みを抱えながら、この場で解消しつつ、
仕事を進めています。
当然数字は上がるだけ。

「その通りにやる」
まずはここが関門。
人って素直にできていないからね。
そのままやるってことがかなりの人ができない。

今次男に長男のブログを音読させているが
これが自分解釈的に音読するのね。

スタッフの小杉もそう、要点がズレていたり、
誤訳したまま読み飛ばす。
この辺りは癖。
指摘したからと言ってすぐ直るものではない。
自分で恥ずかしいと思わない限り。
当たり前の癖なので恥ずかしいとも思わないわけ。

次に質問を自分で用意できるか?
質問するってことは脳で言語化しているってことで、
実はそれができていれば半分は解決しているのです。

あとは別視点的解釈を与えると、すべきことが明確になる。

ゴールド電話、こんな安価なサービスはないと思っています。
毎月、自分で質問を探し、回答と別視点を得る。
このプロセスが自分を鍛えるのです。

どこの筋肉を鍛えたらいいのだろう?
何のために?
それならこう動かすと持つと上手くいくよ。

この繰り返し。

問題は質問までこちらに依存すること。
そんな方は、「で、どうしたいの?」を私に毎月問われる。
すると、苦しいので一年で辞める。

「どうしたいの?」

「繁盛したいです」

「自分ではどう攻めたいの?」

「、、、、、」

「じゃ、こう考えてみる?」

「でもー、だってー、それって、、、」

「で、どうしたいの?」

最後は自分の人生をもっと自分のモノにしなさい。と言われる。

もちろん、治療院以外の質問は約半分ある。
それは私との関係性の深さによって。

まずは治療院経営で、「自分はこうしたい」「これを上手くいきたい」
そんな意思のある方はゴールド会員、電話相談を
2020年の来年からスタートしてみたらどうだろうか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です