個人が情報主義の中心で資本を提供する側に回る

こんにちは、将太です。

とってもいい記事を上昇学の方が書いてくれたので、

 

コピペします。

 

(一部修正)

 

『一刻千金』

おはようございます

 

Kです

 

今日は大阪はエエ天気です

 

お彼岸で妻の実家に行って義妹家族と遊んできます

 

義母は最近ちょこちょこ妻に電話してきては

 

コロナの影響で私の仕事は大丈夫かと

 

変なとこでお金借りるぐらいなら私に借りなさい

 

と、心の底から心配してくれてます

 

ありがたい

 

でも、実は変なとこ(銀行)でお金借りました

 

しかも8桁(笑)

 

でもね、私は借金を抱えたというよりは

 

信用をGETしたゼイ

 

という素敵な勘違いをしております

 

いやでも本当にタイミング良かった

 

あと1ヶ月遅ければどうなっていたか

 

備えあれば憂いなしですが

 

今後の日本の最悪の事態まで考えた時に

 

一番の衝撃は

 

【預金封鎖】ではないかな

 

と、考えています

 

預金封鎖!?何それ!?どこの国の話なん!?

 

と思われる方々

 

かつて日本で実際に起きた話です

 

戦後まもない1946年に

 

疲弊しきった日本政府はGDPに対する国の負債が大きくなりすぎて

 

いきなり預金封鎖を実行

 

その瞬間から銀行で自分のお金を引き出せない状態に

 

それだけではなく、円を新円に変える(使えなくする)ことでタンス預金を銀行に持ち込ませる

 

そして、生活出来るギリギリのお金を国が銀行で発給

 

数ヶ月の間に国が個人の資産を計算し、財産税の名目で

 

最大90%の財産を国に没収

 

こんなことが実際に罷り通った国に

 

私達のほほんと暮らしてるわけ

 

しかも、現状と条件合いすぎ(笑)

 

オリンピック中止、延期で経済崩れ落ち

 

膨れあがった借金をどうする!?

 

一回借金リセットする?

 

ちょうど新札発表してるし

 

マイナンバーで資産計算出来るし

 

まあ、うどん屋さんに入って

 

いやうどん食べるでしょ

 

っていうぐらい至極当たり前の

 

解釈ですが

 

まあそうなったらそうなったで

 

逆に既存の価値観を一度ぶち壊すことで

 

世の中の勢力図をコロッとひっくり返し

 

BOP(発展途上国の低所得階層)が豊かになる仕組みが発動され

 

個人が情報主義の中心で資本を提供する側に回る

 

ことも

 

自由を創造し、B事項であるお金の為に働かない人を創り出すことを生業としている我々の代表のShowgoさん、本田さんが築き上げた時代の100歩先んじた稀有なコミュニティである上昇学では

 

すでに見えているわけで.

 

 

私の参加している投資のコミュニティは

 

無料で毎日情報を得れます

 

無料ですが、その価値は

 

数千万、数億円の

 

珠玉の情報が流れます

 

では、何故そのような情報を流すのか?

 

裏がありそう!?怪しい!?

 

そう思われる方は参加しないでください

 

私はあなたにお願いして参加してもらう訳ではありません

 

私は私の情報で人生を変えられるかも!?

 

と、見つけてくれる仲間の為に発信しています

 

是非参加したいと思ってくれたあなた

 

おめでとうございます

 

人生を一緒に上昇しましょう

 

ただ、SNSでは本物の情報は流せません

 

セキュリティが甘いので、政府に情報が筒抜けだからです

 

本気で人生を変えたい方は

 

wowappに登録してください

 

 

以下省略

 

 

 

wowappに登録はこちらからです。⇓⇓

https://www.wowapp.com/w/aimishota

 

 

 

 

超有料級のデータを。

 

 

 

 

 

 

これ以上の詳細なデータと、解説はwowappグループで流れています。

 

 

JAをやっている人は、JSAにはお入りください。 しっかりとした情報を把握しないと、全財産を失うことになりかねません。

 

 

 

 

しっかりと読まれてください,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です