仕事消滅時代を生き抜くために

こんばんは、将太です。

 

緊急事態宣言が全国にでたことにより、外出やイベントの自粛を求めることができるのが5月6日まで、

 

しかし、

感染拡大は止まらないでしょう。

アメリカなど世界を見ても、1ヶ月から1ヶ月半は引き伸ばされるでしょう。

みなさんもそう思ってるのではないでしょうか?

 

今日の夜9時から本田健さんのフェイスブックライブで、お話がありましたが、

これからすべての業種で、不況がやってきます。

2020年は大規模なライブやイベントはできないでしょう。

 

1930年代の世界恐慌のとき、

5%の人が成功し、95%の人はひどい目にあっています。

 

この成功の5%に入るためには何をしたらいいのか?

今までのやり方ではないやり方をしていかないといけない。というお話がありました。

例えば、今までのような、値段を安くするとかじゃ全然役にたたないようになります。

 

じゃ、どうすればいいのか?

今までのやり方ではないやり方???

 

AIも今までのやり方ではないやり方に入るでしょう。

これからは、ネットは欠かすことができないスキルになってくるはずです。

 

残念ながら、

もう、2019年のカラオケに行ったり、みんなでご飯を食べたりできる頃には戻れないと言われています。

 

今はZoomが話題になってますし、You Tubeで動画配信をする芸能人も増えてきました。

今後 IOA=インターネットがすべてになることは、確実でしょう。

 

ということは、

仮想現実でネットで、VRで人がつながっていくことも大いに考えられます。

これからは、そんな時代になるかも!!!

 

スティーブン・スピルバーグ監督の映画、『レディプレイヤー1』の時代です!!!

 

今、この映画のように、インターネットの住人になる事ができます。

バーチャルスマートシティの住人です。

 

ネット上に、土地があって、建物があって、パチスロがあって、競馬があって、

現在、あらゆるものを作っている最中です。

 

もちろん今なら、収入を得る権利を獲得できます。インターネットの住人が増えれば増えるほど、収入もアップします。

今がそのチャンス。権利を獲得できる期間は限られています。

 

興味のある方は、⬇こちらに登録し、メッセージを下さい。

 

今の政府にすべての国民を救う力はありません。

みんなサバイバルしていかなければなりません。

世界の新しい秩序ができてくるはずです。

 

ベーシックインカムも始まっていくかもしれません。

 

コロナがきっかけとなり、今は、文明の大きな転換点です。

 

どんな新しい文明がはじまるのか?

約400年続いた、資本主義のシステムが変わるときです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です