情報に振り回される人

コロナウィルスが出てきてから、フェイクニュースたくさん出てきましたね。

 

例えば、「ウィルスは26度~28度で死ぬ」

とかのフェイクニュース。

 

体温より低い温度で、ウィルスが死ぬなら人間の体中で生きられないじゃん。

ちょっと考えたり、調べたりすればわかることですが、このフェイクニュースが一気に広がりました。

 

みんなちょっとパニックになっていたっていうこともあるかも知れませんが、、、

 

そんなことを信じてしまうくらい、知性や感性がない人が多いってことが、

バレてしまいました。

 

信じ切って、温かいものを実際に飲んでいる方もいましたからねww

ぼくも、温かいものを飲んだほうがいいよって、勧められましたあらね(笑)

 

 

ある、フランチャイズの本部からこのフェイクニュースが、そのまま送られて来ました。

ありえないです。。。。

 

 

みなさんが、恐れでいっぱいだったら、そういう恐ればっかり引き寄せられます。

 

情報をどう取るかというセンスが大切で、

現在、

そのセンスを問われているところです。

 

 

フェイクニュースやネガティブなニュースを信じて、右往左往する人は、

その人のレベルが、その程度だということです。

 

 

これからは、ホントに恐れなければならないことと、

 

 

全く気にしなくてもいいことがあるはずなんです。

 

 

誰が信頼できて、誰がホントのことを言っているのか??

 

 

今後のコロナの展開のシナリオを発信している方がいますが、

最悪を想定して、準備するための予測ならば、これはいいと思います。

 

実際に、そういうことが来ても大丈夫なように準備することが大切です。

 

しかし、最悪を想定して準備しているだけなのに、

こういった、ネガティブなシナリオを過度に恐れている人もいるんです。

 

これからは、知性、感性、経済力が総動員されます。

 

サバイバル時代ですね。

 

 

メンタルが弱い人、

知性がない人、自分の頭で考えられない人、

振り回される人、

お金がない人、

行動できな人

 

たちが取り残されて、苦しみにあう様になっていく可能性が高いです。

 

 

残念ながら

社会はそういうふうにできています。

 

だから、ぼくたちも、

知性や感性を磨いて、コロナ時代を生きていきます。

 

自分自身を試されている時代です。

 

行動し続けることが鍵。

非常事態宣言が解除されたあと、どのように行動していくのか。

 

考えましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です