超革命 キングダムから Day22

漫画「キングダム」が、大好きな将太です。

 

「貨幣制度が天下を作った」

「我欲」

そんな言葉が、キングダムでも出てきてますね!!

戦国時代も今も、我欲の塊です。

 

 

なんでぼくたちは、日本円に執着するんですかね??

 

ずっと使ってるし、現在も使えるから。

習慣みたいなもので、日本円は使えるって知ってるから。

多く持ってれば好きなもの買えますし。

 

 

でも、

もし、

 

日本円がただの紙切れになったとしたら、

これまで、頑張って働いて稼いだお金は、なんだったんだ!!!!!!!

ってことになりますよね。。。。

 

働いて銀行に貯めて、いつ使おうかと楽しみにしていたお金の価値がなくなるんです。

 

とんでもない。

この働いた時間はなんだったんだ!?ってことになります。

 

 

海外のジンバブエではそんなことが起きてるんです。

トマトを1個買うのに、1兆4000億ドル必要なんです。

 

ゼロが10個並ぶ、100億ドル札が発行されてるんです。

 

日本円も知らぬ間に、ジワジワと価値が下がっています。

紙切れになるなら、いらないですよね??

 

ジンバブエでは、子どもたちが、お札で飛行機を折って、

飛ばしてたり、

ゴミと一緒に投げてあったり。

 

もうお札に執着してない状態でした。

 

 

暗号資産持っとくといいですね。

知らない人、怪しいって思ってる人、まだまだ多いです。

特に田舎は。

 

情報が全く届かないですからねww

ホント情報って大事。

情報って、人から人へ伝わること多いですからね。

 

インターネットでたまたま知った、怪しい人の言うことなんて、信じにくい。

田舎は、伝える人がいないんだなぁ~と思います。

 

中央集権から分散へ、今後が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です