唯一の失敗

こんにちは、

昨日は、100メートルを1分35秒で泳いだ将太です。

 

泳いだのは、クロールです。

 

 

小学生のときにプールを習っていて、

小学校6年生のときには、100メートル個人メドレー(バタフライ、背泳ぎ、平泳ぎ、クロールの4種目)

で1分40秒を切ると、最高位の25級をもらうことができました。

 

もちろん、ぼくは、6年生の最後の最後で、1分36秒という記録をだし、無事に最高級になれました。

 

これはとっても嬉しかった経験です。

 

何回も何回も挑戦して記録更新できなくて、

これが最後っていうので気合も入っていましたから。記憶に残っています。

 

 

途中何度も諦めたくなりましたが、家族のおかげで続けることができ、

今となっては、やめなくてよかったなと思ってます。

 

小学校、中学校では、プールの授業では、余裕!

泳ぎ方もかっこいいし。

 

諦めなくてよかったと言う経験でした。

自分の子どもにもこういう経験をさせたいと思います。

 

あとは環境ですね。これもとても大切。

成長スピードが全然違ってきます。

 

 

唯一の失敗

自由創造人のSHOW GO! です。

 

途中でヤメてしまうから、失敗なわけで。  

ずっと続けた時点で、もう成功なんですよね。 

ビジネスでもなんでも。  

 

 

 

 

唯一の失敗は、ヤメること

 

 

 

 

 

例えば、ビジネスって10年も続ければ平均月収って500万円ほどって言われてますが、これを収入で見るならば、十分に成功かどうかはその人次第ですが、10年も同じ事を続けられたというのが、大成功ですよね。

 

 

 

なぜ、ビジネスをするのか?

 

 

答え、目標設定をしっかりとして、「決断」してしまったら、もうそれ以下には行動できないわけですから、如何に「決断」が大事かお分かりになられるはず。

 

 

 

目標設定をどこに置くか。

めっちゃ大事です。

 

 

 

私もビジネスを始めた頃は、「何があってもお金持ちになる」 と決めたので、親戚一同、友人一同の静止を振り切って、「就職」はしませんでしたし、呆れられるほど固執しました。

 

 

「もう就職したら?」  って想いを込めて、言われ続けましたよ。

 

 

美魔女さんにまで言われた思い出もあるくらいです。

 

 

まぁ、セミナー代の500円までもが重くのし掛かる状態ではありましたから、安易な安定は欲しくなります。

 

でも、それが1番の失敗。

 

 

 

ですが、就職するならホームレス とまでは「決断」していましたから、環境を整えるってことは「決断」した時点で決めていました。

 

 

 

会社経営者も経験しているので、もう今更、就職するくらいならホームレスか野垂れ死ぬって決めてました。

 

 

 

↑この時点で、私は失敗しようがないんですよね。 

 

 

 

ビジネスを始めて、途中で止める人ってバイトなり、就職したりするのが一番多いかと思います。

 

 

ってことは、一番失敗しやすい形を最初から私は、選択肢に入れてなかったので。。。。。失敗する確率は減りますよね。

 

 

(これが環境設定って意味がわかったら、失敗しようがありません)

 

 

ホームレスになったら、いくらなんでもネットビジネスできんやん。   携帯代も厳しいだろうし、ネットも使えないなら、この現代で活動なんかできませんよね。

 

 

 

簡単にお伝えしてますが、「目標設定」と「ヤメない決断」と「環境」って人の運命が簡単に決まってしまうほど大事です。

 

 

 

 

各自、設定されてみては?

 

設定している人は、見直してみてください。  もしかしたら、今が「就職しどき」なのかも知れないし、「あ、絶対やめんわ」って思い直すかも知れません。

 

 

 

JSAメンバーさんには宿題を出します☺️

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です