コロナ1周年 のんびり生活を終了しよう

コロナ1周年

のんびり生活を終了しよう

 

 

1月23日新型コロナウイルスの発祥地

武漢が封鎖されてから

1周年が経過しました。

 

当時日本ではまだ2例しか

見つかっておらず

対岸の火事状態でしたが

私のコラムでは既に

「株とウイルス対策グッズで稼ごう」

なんて書いていました。

 

 

さて、ここから世界中の誰もが

想像しなかった1年が始まりまして

3月に世界的に国境封鎖されたり

4月5月に世界的にロックダウンしました。

 

6月から10月は感染が少なくなり

規制が緩和されるも

11月から今にかけて感染が増え

またロックダウンが増えているところです。

 

しかしながら、人間は慣れるもので

今やマスクをするのにも違和感がなくなり

ロックダウンも当たり前に受け入れて

自宅でのんびり暮らしていたりします。

 

 

このような状況の中

世間の雰囲気に合わせると

のんびりしてしまいがちですが

そろそろのんびり生活を終了しましょう。

 

疲れている人や忙しい人にとって

「のんびり」という言葉は

非常に魅力的な言葉ですが

実際のところ、ある程度休めば

十分であります。

 

あまりに長期間のんびりしていると

それが普通になってしまい

ただのだらしない人になってしまいます。

 

 

また、せっかく一度きりの人生なのに

本当に気持ちいい活動や楽しい活動や

感動する体験をできず

ゲージの中と近くの庭で一生を過ごす

家畜のような人生になってしまいます。

 

自由に動き回っている私からすると

引きこもって飯を食べて

テレビとネットを見てばかりの人は

支配者にゲージの中で飼われている

ブタやチキンと同じように見えます。

 

 

というわけで、あなたも

この1年はのんびりスローペースで

だらだらしていた場合には

そろそろ活動再開することをお勧めします。

 

日本社会は足の引っ張り合いなので

のんびりしている人たちが

足を引っ張ってくるかもしれませんが

それに合わせてしまいますと

一緒に沈みますので

気を付けたほうがいいですね。

 

こんな時期であっても

きちんと仕事や勉強をして

しっかり遊んでいる人もいますので

そちらになったほうが

充実した人生を送れますし

将来も安泰ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です