行動しないとおいてけぼり

こんばんは、将太です。

 

今後、

動かない人は貧乏になるという流れ。

 

動いてる人は、どんどん稼いで、

動かない人は徐々に低迷していく。

 

そんな二極化になってきています。

 

ぼくものんびりするのが好きで、行動がいつも中途半端になってしまいます。

 

そんな中途半端を脱却する一つの行動として、

毎日ブログを更新すると決めました。

 

以前もそう決めましたが、また決めましたww

 

友人とも約束をし、報告し合う予定です。

いいプレッシャーですね(*^^*)

環境は大事なので!

 

 

行動する気にはなっているけど、

めんどくさくなったりして、続かなくなる。

結果につながる前にやめてしまう。

 

そんな中途半端な行動を脱却すべく、やるだけです。

やるだけなんだけど、それがなかなかできない人!!

 

がんばりましょ!w

 

稼げてる人は、継続もしてるし、

行動のスピードも量も質も高い

 

そろそろのんびりしていられなくなってきました!

 

 

動かないとどうなるか?

のんびりしてる僕には刺激的な内容だったので、読んでみてください。

 

↓↓川島和正さんのメルマガより

■■コラム 動かない人は

貧乏になる今後の流れ

 

 

最近は緊急事態宣言のため

大人しくのんびりしている人が

多いと思います。

 

また、のんびり好きの人にとっては

後ろめたさゼロでのんびりできて

快適なのではないかと思います。

 

しかし、忘れてはならないのは

世の中は止まっているようで

動いていると言うことです。

 

そして、のんびりしている人ほど

地獄に向けて、刻一刻と

突き進んでいるということです。

 

 

まず、2020年度の国家歳出は

175兆円となり

2019年度の101兆円を大きく

上回りました。

 

多くの人がのんびりしていて

生産していない一方

国に頼ってお金を使っているため

大赤字で借金が急拡大しています。

 

この借金は他人事のようなのですが

どこかで国民が苦労して

返さなければならないことは

歴史が証明しています。

 

もう大メディアでも報道されてますが

大増税と社会保障削減は

やむ無しといったところでしょう。

 

 

それから、ビットコインや株は

暴騰しており

投資している人は豊かになっている一方

のんびりしている人は置いてきぼりです。

 

今はまだ格差拡大の実感が

無いかもしれませんが

数年後、投資家は悠々自適に暮らす一方

投資していない人は

家畜のような最低限の暮らしを

強いられるようになります。

 

通貨価値が変わる時代に

通貨変換の波に乗った人は

豊かさが維持されますが

何もしていない人は豊かさを失うのです。

 

 

というわけで、あなたも

ついのんびりしていた場合には

ビジネスや投資に取り組んだり

増税対策することをお勧めします。

 

国家間をまたいだ増税対策は

すでにやりにくくなりましたが

まだ出来る方法はありますし

ビジネスや投資は

平時よりチャンスだらけですね。

 

今はしっかり情報収集して

しっかり行動する人が

次々にお金を増やしていますので

あなたも置いてきぼりに

されないように気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です