後悔しない生き方

こんばんは、将太です。

 

セブン-イレブンに立ち寄った際に、

ふと目に止まり、ホリエモンの本を買いました。

 

 

題名は『後悔しない生き方』堀江貴文

 

その内容が、面白く衝撃的だったので紹介します。

 

ホリエモンの本は、何冊も読んだことありますが、

どれも、

 

そのとおり!と思うことばっかりです。

 

⏬⏬⏬

 

【あなたは気づかないうちに、合理的な行動を取っている】

 

「運動したいが、時間がない」

「英語を話したいけど、わたしには才能がない」

「世界中を旅行したいと思うが、お金がない」

 

このような言い訳を、あなたも一度はつぶやいたことがあるのではないだろうか?

そこで、僕が聞きたいことはひとつだ。

そのままが嫌なら、なぜそれを変えないのだろう?

 

つまり、

「変えたいけどできない」というのは、

本当は「変えたくない」のだ。

 

たとえ意識していなくても、無意識のうちに現状維持を選んでしまっているのである。

 

 

なぜだろうか?

 

それは、そのほうが結局のところだからだ。

 

 

毎日運動するなら、早く起きなければならないだろう。

 

英語を話したいなら、毎日勉強を続けなければならないだろう。

 

世界中を旅行したいなら、まとまった休暇と多少のお金を用意しなければならないだろう。

 

そして、それは面倒なことなのだ。

 

 

だが、なにかを得るためには、なにかを捨てなければならない。

 

それが世の中の道理である。

 

なにかをしたいなら、やっぱりどちらかに決めなければならないのだ。

 

そもそも本当にやりたいことなら、うだうだ悩んだりすることなく、もうやっているはずだろう。

『後悔しない生き方』堀江貴文著

 

ホント現状維持で、なにもしないほうが楽なんですよね。

現状維持は退化と言われますが、なにもしないと動くのが億劫になって、

どんどん動かなくなっていきます。

 

 

でも、めんどくさいからといってそのままにしておくと、

あとあと更にめんどくさいことになったりして、、、、

 

動いてしまえば、動けます。

運動もそうで、運動を始めるまでが大変で、

始めてしまえば、汗をかいたり、体が温まったりして、気分もリフレッシュします。

 

ノリというか、勢いって大切!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です