【体力不足】

こんばんは、

高校時代と比べると体力が落ちてきている将太です。

 

【体力不足】は集中力や忍耐力にも影響します。

 

 

体力さえあれば、大抵のことはできるもの!!

 

 

精神的な我慢もその多くは体力に比例します。

 

 

体力は体型にも影響を及ぼし、

 

運動不足や

生活態度が悪くても体型が崩れます。

 

 

そして、気持ちが体に現れます。

気持ちが怠けていると体もたるんできます。

 

 

気持ちが引き締まっていると行動も変わってきて、体も引き締まります。

 

 

 

気持ちが引き締まるとは、自分が決めたことをサボらずにやること、

自分との約束を守ることです。

 

 

 

学生時代のようなスポーツでの動きは、もうすでにできません(^o^;)

 

ぼくは、小中高と野球をやっていたのですが、

 

今、野球をすると、

 

以前は普通に取れていたライナーが頭の上を抜けていったり、

 

走ってボールを追っていると、ボールが揺れて取りにくかったり。。。。

 

 

 

以前できていたことができなくなっています。

 

 

 

学生時代のような動きはできなくても、

 

体力維持のため、健康のために

 

「寝る」「食べる」「動く」を意識して生活の中に取り入れていくとパフォーマンスは良くなります。

 

  • 「寝る」 7時間はから8時間は寝るようにする。最低でも6時間。寝過ぎもいけませんが、寝なさすぎもいけません。

 

  • 「食べる」 飽食の時代。なにを食べて、なにを食べないかも大切ですが、量多くを食べないことのほうが大切だと思っています。食べ過ぎなければ、体も軽いし、内臓の負担も減ります。腹八分目に医者いらずはホントそのとおりです。

 

  • 「動く」 なるべく歩いたり、体を動かすこと。最近はYou Tubeで運動やトレーニング動画も沢山アップされてるので、家で体を動かすこともできます。ジムへ行って動くのもいいですね。

 

 

【運動を習慣にする】

運動は脳を鍛えます。

 

気分を良くする効果もあり、運動すると体がスッキリします。

そして、筋肉の緊張をほぐす効果もあります。

 

肩こりがひどかったうちの母ですが、

 

3分タオル体操を毎日続けることで、肩こりが軽減しています。

 

継続することは必要ですが、

動かすことで血行が良くなり、老廃物も流れやすくなります。

 

運動もやりすぎはいけませんが、適度な運動は、

 

いい事だらけです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です