経済的自由という言葉を知ったきっかけ

こんにちは、将太です。

 

ぼくが、経済的自由人という言葉を知ったきっかけは、

本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」という本を読んでからです。

 

その中に、「お金のIQ・EQ」についての通信講座の申込みチラシが入っていて、

 

その講座に申し込みました。

https://www.aiueoffice.com/teaching_mcindex

↑今でも申し込むことができますね。

もう10年前くらいになりますが、通信コース残っていました!

 

当時は、

23歳くらいの働きだしたときで、

 

講座の金額は20万円前後だったと思いますが、

通信で講座を申し込むのは初めてだったので、

 

お金を振り込んでも大丈夫かな??

という心配をしたのを覚えています。

 

 

申込後、問題なく講座は始まり、

 

無事に終了し修了証をいただきました。

 

毎月毎月送られてくるので、

 

やり残しがないように頑張っていたのを思い出します。

 

 

お金のIQ・EQについて、

 

これまで学校では習ったことのないようなことばかりで、色々なことを学ばせてもらい

とても新鮮でした。

 

お金にIQとかEQなんていう概念もあるんだということも、新たな発見でした。

 

算数や数学、国語などは授業で習ってきてますが、お金については全く知りませんから。。。

 

僕のお金のIQなんてなかったと思います(笑)

 

 

それから、お金には興味を持っていたので、

株やFX投資をはじめました。

 

株は株主優待狙いで、

商品をもらったり、

実家に安く帰るために、航空会社の割引券をもらったりしていました。

 

FXも100万の元手で初めて、

負けたり勝ったりを続け、

年間20万ほどの利益でした。

 

ほぼ毎日取引を頑張ったのに、それだけの利益かぁ〜って感じですが、

 

負けなくて良かったぁ〜と思っていました。

2年目も同じような利益で、

面白くなくなり、FXはやめてました。

 

 

振り返ってみると、本を読んだことで、

お金のことを学ぶようになったんだなぁ〜と気づきます。

 

株もFXも、本で学んだし、

 

投資信託

勝間和代さんの書いた

『お金は銀行に預けるな』

 

という本を読んで、実践しました。

 

懐かしい。。

 

現在でもこの本の内容は、使えるし

いい本を書かれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。