今年ビットコインは、もう一度ピークが来ると予想されるのはなぜ?

こんばんは、将太です!

 

ビットコインは、下がりに下がっていますね!!

 

 

しかし、今年、

ビットコインは、もう一度ピークが来る

 

と予想されています。

 

それは、なぜでしょうか?

 

 

今月1日にリリースされた暗号資産(仮想通貨)ビットコインの大型アップデート「Taproot」の指示を表明したマイニングプールが90%を超えたことが確認された。ハッシュレートシェアの大きい大手マイナーが続々と賛成を表明、本格実装に必要となる水準の達成も視野に入った。

https://coinpost.jp/?p=246582

と言うニュースがコインポストから出ており

 

ビットコインの大型アップデートが、行われることが確実になってきています。

 

大型アップデートの名前は「Taproot」!

これにより、ビットのスケーラビリティ問題(データの処理量やスピードの問題)など、

 

今よりも良くなってくるはずです。

 

 

8月頃までに(2016ブロックの内)90%以上がTaproot支持を表明すれば、

 

11月頃(ブロック高709,632時点)にTaprootが本格的に実装される仕組みとなっているので、

 

年内にもう一度、バブルが来ると予想されます。

 

 

なので、この下がったタイミングで買っておくのも1つの戦略ですね!

 

 

今度は1000万近く目指すとも噂されています。

 

あとは、半減期の影響!

ビットコインは半減期の影響で、3年6ヶ月から4年周期で値段が大きく上がるようになっています。

 

今回は、3年5ヶ月のところで大暴落です!

まだ、3年6ヶ月から4年周期という

値段が大きく上がる時期には少し早いんです。

 

ということで、大型アップデートもあるし、

 

周期的には、もう一回くらい値段が大きく上がる時間はあるし、

 

期待したいと思います。こればっかりは、どうなるか全くわかりません。。。。

 

 

エイダも7月か8月頃には、

スマートコントラクトが実装される予定なので、

 

上がる予定です。

 

 

8月ごろから、12月にかけて期待大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です