寝た子は起こすな! 石原明さんの著書『気絶するほど儲かる絶対法則』

こんにちは、将太です。

 

石原明さんの著書『気絶するほど儲かる絶対法則』の中に

究極の「寝た子は起こさない理論」

という章があります。

 

 

これを聞いたとき、そう言うこと考えるんだ!!

なるほどな!と驚きました。確かにそうだなと。

 

以下、本文を引用します。

究極の「寝た子は起こさない理論」

 

ちょっとここですごく重要な話をします。ですから、いまから約束してください。

よけいな人には絶対に教えないように。

 

では話しますが、「寝た子は起こさない理論」というのがあるのです。

これはいったい何かというと、

自分だけが成功する究極の理論です。

ですから縁がある人にしか教えてはいけません。

 

自分の会社の社員とか、信頼できる取引先とか以外には内緒です。

なぜかというと、みんなに教えると、みんなが頑張ってしまうからです。

 

私たちはどうして成功するかということを考えてみましょう。

それは、ほとんどの人が何にもしようとしないから、頑張っていないから成功するのです。

 

そうです。

ぼうっとしてくれている人がたくさんいるから、結果として、数少ない頑張る人だけが成功するのです。

 

電車に乗ってみましょう。

疲れたサラリーマンのみなさんは死んだようになっていますよね。

ぐうぐう寝ていたり、マンガ本を読んでいたり、せっせとどうでもいいようなメールを読んだり送ったり。

 

それを見て私は「やった、うれしい。みんなそのままでいてね」と思ってわくわくします。

 

だから、私たちがちょっと本気で頑張るとすごく成功するのです。

ちょっと前向きになっただけで、まわりとかなり差がつくのです。ですから電車の中や公園のベンチにいる、

疲れた方々は変に刺激してはいけないのです。

そのままそっとしておいてあげましょう。

 

 

みんなが頑張ってしまったら、自分が少しくらい努力してもなかなか差がつかなくて大変です。

だからそのままにしておく。

 

これが「寝た子は起こさない理論」です。

 

 

みんなが頑張ったら、競争が激しくなって大変です。

 

そっとしておくのもありですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。