ぼくたちの気づきにくいところで ジワジワと財政引き締めや インフレの足音が 聞こえてきています。

こんにちは、将太です。

 

消費税もじわじわ上がってきていますし、

少しずつ少しずつ、ぼくたちにわからないように、

影響が出にくいように、

 

日本は、変わっていってます。

 

たま~に行くモスバーガーも数十円の値上げなら、気づかないです。

毎日行ってる人なら値段が変わったことがわかるはずです。

 

企業も数十円、値上げするだけで、億単位の売上が変わってきます。

 

気になったGFSのメルマガがあったので紹介します!

GFSのメルマガの引用

あなたは大丈夫?

コロナ禍の4月に

値上げになったもの/値下がったもの

 

 

2021年4月の時点では、

世界でのコロナ感染は

まだまだ終わりが見えません。

 

しかし、私達の気づきにくいところで

ジワジワと財政引き締めや

インフレの足音が

聞こえてきています。

 

 

具体的なところをあげますと、

 

・4月から公的年金の支給額0.1%引き下げ

 

・4月から、65歳以上の介護保険料が各地で値上げ

 

・コンビニATMの手数料値上げ

 

・飲食店の値上げ

 

 

などが挙げられます。

 

見てお気づきの通り、

私達が支払うものは値上げに。

 

私達が受け取るものは値下がっています。

 

 

例えば介護保険料。

これについては、

各自治体によって

バラツキがあるものの、

調査に応じた73市区町村のうち、

4月からの値上げが41、

据置きが23、

引き下げは9、

となっており、

圧倒的に値上げが多くなっています。

 

 

コンビニのATMも

大きな値上げがありました。

 

特に大手都市銀行のカードで

コンビニから引き出すときは

お気をつけください。

 

いままで110円だったATM手数料が、

220円~330円に引き上げられています。

(曜日や時間帯によって手数料は変わります。)

 

 

また飲食店では、

うどんチェーンの丸亀製麺が

一部の商品を10~30円

値上げすることを発表。

 

「モスバーガー」を展開する

モスフードサービスも、

主力商品を同20~30円値上げします。

 

 

 

このような公共サービスの

引き締めや値上げの波は、

今後ますます強まっていくと

予想しておいた方が良いでしょう。

 

 

ぜひ、自分の資産を増やす対策を

早めに講じておきましょう。

 

 

(文責:鈴木聖宣)

 

知らない間に、少しずつ

こちらが払う金額が増えてるんですよね。

 

 

ぼくらが、ぬるま湯につかったカエル状態にいつの間にかされてるんです。

 

ぬるま湯って気持ちいいから出るのが大変。

ついつい楽な方向へ行ってしまうんですよね。

 

でも、でないと

将来苦しくなる。少しずつでいいから行動することです。

 

 

ちなみに今回引用したメルマガの登録は、こちらからできます。

⬇⬇投資や経済のことをわかりやすく説明してくれてます。

ぼくは、毎日読み出して、いつの間にか3年が経ちました。

********************
「経済投資情報を毎朝7時00分に」
発信者 上野市川&投資達人講座チーム

無料でここまで教えていいの?という
「投資の達人になる投資講座」は下記
ぜひ友人知人に教えてあげてください。
https://toushi-up.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です