不幸になる仕事術と幸せになる仕事術 「ルート66」アメリカ横断

こんばんは、将太です。

 

今日は、樺沢先生の動画を見たので、そのアウトプットをします。

今回見た動画は、『脳を最適化すれば能力は2倍になる』

という本の出版記念講演会の動画だったんですが、

 

 

その中で一番心に残ったのが、

 

「ダイエー」創業者 中内功さんの夢

についてです。

 

その夢とは、「ルート66」アメリカ横断をしたい

というものだったんです。

 

昭和を代表する実業家として有名な中内さんですが、

引退されたときのテレビのインタビューで、

「引退したあとにやりたいこととか、夢はあるんですか??」

 

という質問に対して、

 

「『ルート66』を自分で車を運転して、アメリアを横断したい」

と答えられました。

 

 

それから数年後、82歳で運転免許を取得しましたが、、、、、

 

「アメリカのルート66を走破するのが夢やけど、家族が車を触らせてくれん」

 

ということが、雑誌で語られていたそうです。

 

 

免許を取得したのに、

ご高齢ということもあり、家族が運転を反対したんですね。。。

家族の気持ちもわかります。

 

それから83歳で亡くなられています。

 

 

 

アメリカ横断は、2周間くらいレンタカーを借りて、

20万円くらいあれば、

結構贅沢に旅行できるんだそうです。

 

 

2週間くらいの時間

20万円くらいのお金があればできること。

 

それが、日本を代表する実業家の中内さんは、達成できなかった。

 

 

ということから、

ビジネスでこれだけ成功しても、

幸せだったのか???

 

ということを考えさせられました。

 

 

不幸になる仕事術

  • いくら仕事をしても、仕事が楽にならない
  • いくら仕事をしても、仕事が楽しくない
  • いくら仕事をしても、収入が上がらない
  • いくら仕事をしても、充実感がない

 

仕事をしても

自己実現につながらない⇒不幸になる仕事術

 

その裏になるのが!!!

 

幸せになる仕事術

 

  • 毎日の仕事が楽しい!
  • 仕事にやりがいがある!
  • 働いただけ収入が増えていく!
  • 仕事をしただけ、達成感がある!

 

仕事によって、

自己成長・自己実現できる⇒幸せになる仕事術

 

 

樺沢紫苑 人生最大の気付き

『アメリカ人は人生を楽しんでる!!』

 

アメリカ人は、仕事を5時とか6時に終えて、

夏場などは、家族と一緒にピクニックに行くんですって!

ワイン🍷とか、お弁当🍱を持っていって、

無料のコンサートを聞いたりして♪♪

優雅に楽しむと

 

それを見て人生最大の決断をされたそうです。

 

それは、

「自分のやりたいことをやろう!!」

 

 

「自分のやりたいことをやって、

自分の人生悔いなく生きよう」と決断し、

 

 

やりたいことって、なんだっけ??

と思ったときに、

 

42歳だったんですが、

本が大好きで、大学生の頃は、

月30冊本を読んでいたので、

 

常勤医をやめて、「作家」になろう!と決めたそうです。

 

そして、現在は、

常勤はやめて、週一回の診療を行い、

作家として活躍しています。

 

アメリカと日本の考え方の違い

 

日本は自分も家族も犠牲にして、仕事をすることがいいことだ!

というような、同調圧力(無言の圧力)があります。

 

時代も変わり、少しづつ変化はしてきていますが、

まだまだ、うつ病は増えているし、

過労自殺がニュースになったりしています。

 

同僚や上司の

空気の圧力(無言の圧力)が

日本にはまだまだ残っています。

 

まとめ

ということで、今日言いたかったことは、

 

「自分のやりたいことをやろう!!」

「自分のやりたいことをやって、

自分の人生悔いなく生きよう」

そして、

 

楽しい人生を過ごそう!!

ということです。

 

 

樺沢紫苑先生のYou Tubeは、コチラから見ることができます。

ためになる、いろいろなことを発信されていて、面白いです(^o^)

⬇⬇

https://em-tr790.com/L2334/h28188/1322102

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。