ステーキングプロバイダーとして世界ランクトップ4に入ったMoonstake(ムーンステイク)

こんばんは、将太です。

 

ステーキングプロバイダーとしてトップ4に

Moonstake(ムーンステイク)が入ってきました。

 

 

Moonstakeとは、ぼくが使っている暗号資産を入れておく、ステーキングもできるウォレットです。

(⬇過去にムーンステイクウォレットについて書いた記事です)

多くの暗号通貨をステーキングできる便利なウォレット

 

 

1位は、圧倒的に強いBinanceSteaking

ステーキングプロバイダーとして、

ステイク量が一番多いのは、圧倒的にBinanceSteakingです!

 

2位のEverstake の5倍くらいの量がステーキングされています。

 

ぼくが、応援しているMoonStake(ムーンステイク)は以前9位とか10位辺りだったのに、

一気に上位へランクインしてきました(^o^)

 

なぜ、MoonStake(ムーンステイク)を使っているのか?

Moonstakeを使う理由としては、

  • 日本語対応している
  • 定期的にZoomで説明がある
  • 以前、キャッシュバックキャンペーンで、いくらかの暗号資産をプレゼントしてもらった
  • エイダやセンズ、コスモスやポルカドット、オーブスなど応援しているコインのステーキングをこのウォレット1つでできる
  • センズと提携していて安心

 

などの理由から、Moonstakeを使っています。

どんどん成長しているので、今後も楽しみです。

 

 

Muse Financeプロジェクトが始動

そして、

Moonstake(ムーンステイク)と提携している、

Muse Finance(ミューズ ファイナンス)というDefiプロジェクトが始動しました!!!

 

これは、とっても面白そうで、、

 

 

 

なんと!!

 

 

 

ステーキングしながら、

DeFiのサービスも利用できるという素晴らしいサービスなんです。

 

 

ステーキングで、配当を受け取りながら、

 

DeFiのサービスのイールドファーミングで、取引手数料をもらえたり、

Museトークンをもらえたり、

レンディングサービスを使えば、利子が入ってきたりと、

 

二重においしいサービスMuse Finance

で受けることができます。

 

ぼくも今日知った情報なので、これから登録したり、さらに情報を取得していきます。

 

 

https://t.me/muse_finance

↑コレはMuse FinanceTelegramです。

ロックドロップのやり方など記載されています。

 

 

現在、ロックドロップ(暗号通貨を入金し、一定期間動かさない)というのを行うと、Museトークンがもらえるキャンペーンが始まっています。

 

【Muse Financeロックドロップ方法】
https://www.youtube.com/watch?v=uJngBCqzFuA

 

Muse Financeのサイトはコチラから⬇

https://musefinance.io/

https://musefinance.io/

https://musefinance.io/

早速やってみます。

ロックドロップも早めにした分、多くのMuseトークンがもらえるので、

早めにやっておかないとですね。

 

 

Moonstake社がMuse.Financeと共同でDeFi市場に参入

という記事です。⬇

 

https://www.excite.co.jp/news/article/Prtimes_2021-04-01-63868-30/?p=5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です