Muse Finance(ミューズ ファイナンス) でイーサのロックドロップが完了しました。

こんばんは、将太です。

先程Muse Finance でイーサのロックドロップが完了しました。

⏬⏬

 

昨日チャレンジしたものの、ムーンステイクウォレットとミューズファイナンスの

接続がうまくできなくて、断念しましたが、

 

今日は、スムーズに接続できて無事にイーサをロックドロップすることができました!!

 

コレで、7月14日にミューズトークンと呼ばれるトークンをもらうことができます。

 

今回のロックドロップは、お試しに、

0.058528ETH (日本円で 12,750.75円)

ロックドロップしてみました。

 

今後、ミューズファイナンスでは、

ステーキングしながら、Defiもできるので、

一石二鳥の仕組みです。

 

こういったものを活用して、資産を増やしていこうと思います。

 

Muse Financeロックドロップ方法

はコチラを参考にしてください⏬⏬

https://www.youtube.com/watch?v=uJngBCqzFuA

 

 

 

まだ、この暗号通貨の分野は

アーリーアダプターの位置にあると思うので、

流行りの先取りしている状態です。

 

今後、これが一般的になってきた時に、先見の明があったと喜べる日を楽しみに待っています!

3 件のコメント

  • 将太様
    突然のコメント失礼します。
    Muse Financeのロックドロップに興味があり、将太様のブログを見つけました。
    もしよろしければ以下の2点について教えていただけないでしょうか。
    ・イーサのロックドロップ時にかかったガス代
    ・もらえたミューズトークンの枚数

    リスクを取って実践されているので、このような質問に対して気を悪くされたら申し訳ありません。

    • ラテマエ様
      はじめまして、

      ・イーサのロックドロップ時にかかったガス代は、覚えてません。現在のガス代が200円前後なので、高いなと思った記憶はないので、だいたい200円前後くらいじゃないでしょうか。今ガス代は、安くなっています。

      ・もらえたミューズトークンの枚数は、フェーズ1で受け取らず、そのままフェーズ2にイーサも移行した関係なのか?まだもらえてないのでわかりません。8月23日以降に入ってくると思われます。

      あまり参考にならず申し訳ありませんが、ぼくもMuse Financeに興味があり、小額で試しているところです。ミューズファイナンスは、ステーキングしながら、Defiサービスも使えるということなので、一石二鳥を楽しみにしています。

      • 将太様
        返信いただきありがとうございます。

        イーサのガス代は高いというイメージのままでした。
        フェーズ1からフェーズ2に移行したのは最近知りましたが、まだミューズトークンは配布されていないのですね。
        貴重な情報ありがとうございます。

        色々なDefiがローンチされているため、頭が追い付いていません笑
        頑張って勉強します。

        ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。