デヴィ夫人から学ぶ若くて元気な秘訣

こんにちは、将太です。

 

バラエティ番組に出ていたり、

出川哲朗と一緒にテレビに出てることが多いイメージのデヴィ夫人

 

81歳なのに、とても元気です。

 

 

ぼくは仕事で、80代の高齢者を施術することが多いのですが、

 

観察していると

 

 

行動が2つに別れます。

 

 

それは、

①よく動く人と

 

②寝たり座ったりで、ほとんど動かない人です。

 

 

①の

よく動く人は、

書道教室へ行ったり、縫い物をしたり、お茶会や体操など

外へ出て、人と会ったり、身体を動かしたり、お話をしたりしています。

 

 

②の

寝たり座ったりで、ほとんど動かない人は、

座ってずっとテレビを見ていたり、

テレビを見ながらうたた寝をしていたり、

とほとんど家にいて、動かないという人です。

 

 

高齢になってくると体も動かなくなってくるので、

気力がなくなったり、やる気がなくなったりして、

 

動かなくなってくるのです。

 

もう、仕事も引退しているし、子育てがあるわけでもないので

ストレスがなく、

動かなくなっていくのも自然なのかなぁと思っていました。

 

 

しかし、デヴィ夫人は違っていました。

 

デヴィ夫人の若く元気でいる秘訣は、

 

 

「止まらないこと」

 

なんだそうです。

 

 

 

 

のんびり休んでしまうと

 

それをきっかけに

 

体力が落ちて動けなくなるので

 

若い時のペースのまま

 

動き続けてきたということです。

 

 

ずっと日常的に動いているため

 

体力が維持されているのです。

 

 

 

必要な休息はとるものの

 

必要以上に休み過ぎないのです。

 

 

最近の日本人は、

緩い服をきて

 

のんびりまったりしてるので、

 

それを続けると張りが無くなり、

老けるので要注意です!

 

 

 

デヴィ夫人は、

一般的な81歳の人とは違い

とても元気で

精力的にメディアに出てますし

SNSもやっています。

 

仕事だけではなく

プライベートでも元気で

日々食事会や飲み会をして

深夜までシャンパンを飲んだり

 

正月はニセコでスキー

までしていたようですww

 

 

信じられません!!(笑)

 

芸能人でもあり、

お金もある程度あるはずですし、

周りから見られているというのもエネルギーの1つでしょう。

 

高齢になると、人前に出なくなり、

化粧をしなくなったり、オシャレもしなくなったりします。

 

家にこもるのではなく、人前に出て

オシャレをするのも大切なことですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です