日本の弱々しい男って具体的に言うと、どんな男???

『仕事や勉強を頑張らない、体も鍛えないという男だらけです。』

 

って聞いて、

ドキッとした将太です。こんばんは!

 

 

川島和正さんのメルマガをとってるんですが、

ブログ書くのがホントうまいです。

 

気になって読んでしまいます。

 

ブログ記事と

どうでもいいビジネス案件の宣伝と

順番にメルマガが届くんですが、

 

ビジネス案件はスルーして、

ブログ記事は面白いので読んでいます。

 

 

カラダのたるみは、心のたるみ!

 

ぼくも体がたるんで来ているので、

最近、

歩いたり走ったり、筋トレをしています。

 

目標は、年末までに68キロです。

 

この4連休で美味しいものを食べて、1キロ増えてしまっています(笑)

 

こうして、ブログに書くことで自分を追い込んでいます。

 

もう7月も残り1週間となりました。

 

今年も残り、5ヶ月。

 

悔いのないように、1日1日を過ごしていきます!!

 

 

コレまで、目標を決めて、

なんとなくやっていても、うまくいったことがあれば、

うまくいかないこともありました。

 

目標通りにうまくいかせる技術を身につけたいと思っています。

 

これって、決めたことをやるだけんなんですが、

心が折れて、やらなくなったりしていまうんです。。。

 

 

オリンピックの金メダルを取ることだって、

 

世界一練習して、

頭使って、また練習して、

質も量も高めて、

食事制限もして、

 

金メダルをとる選手って、究極の状態だと思うんです。

 

金メダルと言う目標に向かって、

今回は、5年も練習し続けてきてるんですから、

 

半端ないです!

 

スポーツ選手って必ずコーチがいるんですよね(^o^)

このコーチの存在が絶大だと思っています!

一人だとやっぱり続かないですからね。怠けてしまうし。

 

錦織圭には、マイケル・チャンがいましたし、

大坂なおみ選手には、サーシャ・バインコーチがいました。(*今はコーチ変わってます)

松井秀喜には、長嶋茂雄監督。

 

必ず優秀なコーチの存在があるんですよね。

 

 

スポーツ選手の練習レベルに比べたら、

ぼくのレベルは、

へなちょこレベルです!!

 

がんばります!!\(^o^)/

 

川島さんのメルマガの引用です⬇

10年連続年収1億円ビジネス書著者で

95ヵ国トラベラーの川島和正です。

本日も最新情報をお届けいたします。

 

 

■■コラム なぜ男は

文句を言ってるだけではダメなのか?

 

 

最近の日本を見渡すと

弱々しい男が実に多いです。

 

具体的に言うと

仕事や勉強を頑張らない

体も鍛えないという男だらけです。

 

そして自分のことは棚に上げて

他者批判ばかりしていたりします。

 

 

なぜ、このように

なってしまったのかというと、

強くなる必要性を教わる機会が

なかったからだと考えられます。

 

家庭教育でも、学校教育でも

「心身ともに強くなれ!」

とは教わらないため

強くなる重要性がわからないのです。

 

 

しかし、男として

幸せな人生を送りたいのであれば

強い男になったほうがいいです。

 

なぜかというと

世の中は、建前では皆平等であり

建前では弱者は守られるべきと

されていても

実際は弱肉強食だからです。

 

世の中をよく観察すると

強い男のところに

お金もいい女も

集まっていることがわかるのです。

 

 

あまり仕事しない男が顧客に

「もっと商品を買ってくれ」と言っても

買ってもらえないですし

弱々しい男が美女に

「俺のこと好きになれ」と言っても

そのように接してもらえないのです。

 

いくら平等を主張しても

いくら金持ちやモテる男を批判しても

この結果は変わらないのです。

 

たまに、金持ちやモテる男を

引きずり落とすことができたとしても

自分の結果は変わらないのです。

 

 

そのため、男として生まれたからには

ちゃんと運動をして

仕事も勉強もすることをお勧めします。

 

男として幸せに生きるために

強さを追求することは

避けては通れない道で

これをやらないと

輝かしい人生は手に入らないですね。

★この話が役に立ったという場合には
お友達にも、このメルマガを
紹介いただけると大変うれしく思います。
https://kawashimamm.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です