車の1年点検で、問題発生!傷、ヘコミ、ドアパンチ

こんにちは、将太です🏝️

 

先週の土曜日に

車を1年点検に出しました。

 

日曜日の昼には、点検が終了して

代車を返して、家に帰ってきたときに

 

助手席のドア白い傷ヘコミがあることに気づきました!!😱😱

 

点検に出す前は、こんな傷なかったと思うんですが、

 

確認せずに点検に出してしまったので、証拠もなにもありません。🧐

 

残念すぎます😭😭

 

点検に出さなきゃよかったぁ~😭と思いました。

 

そもそも、

1年点検ってしなくてもいいんだそうです😅

点検してもらったところの方が言ってました。

 

 

送られてきたはがきには、

法定1年点検(有料)

と書いてあったので、しなければいけない点検なのかと思いました。

期限も書いてあったりして、

 

法定という言葉で、

必ずしないといけないと思いこんでしまいました。。。

 

この点検は、

必要なのかどうかディーラーさんに確認すればよかったです。

 

 

法律で決まってて、必ずしないと行けない点検は、

 

『車検』だけだそうです。

 

新車だったし、

点検をやったとしても、

3年の半分の1年半が過ぎてからでも良かったです。

 

点検代が1万2千円かかって、

オイル交換に2千円かかりました。

 

もったいない気がしてなりません

 

まぁ勉強代として割り切るしかないと言い聞かせています💦😭

 

 

助手席のドアボディー白い傷ヘコミ

傷に気づいてすぐ、

点検をしてもらった会社に電話して、

実際に車を確認してもらうと

 

ドアパンチ(隣の車がドアを開けた際にぶつけた傷)だそうです。

 

白い塗装がついていて、エクボのように凹んでいました。

 

 

今回の点検は、ディーラーさんが忙しくて体調も悪く

外注に出して点検したそうで、

 

その外注会社に聞いても

ドアパンチについてはわからず、

 

 

結局、いつ誰が当てて凹んだのか不明で、

支払いは自分持ちで直すことにしました。

 

塗装し直すと、助手席のドア全部を塗らないといけないようなので、

4万前後すると言われ、

 

他の方法は、中から押してヘコミを戻すこともできるそうで、

それは、1万5千円くらいのようです。

 

中から押して凹みを戻してもらうことにしました。

 

33歳にして、初めて車を買った

大学のときは京都に住んでいて、電車や地下鉄で移動。

社会人になってからは、横浜に住んでいたので同じく電車や地下鉄で移動していました。

 

車が必要なときは、レンタカーを借りたりしていました。

 

 

車の運転が好きではないので、ず~と車を持っていなかったんですが、

島根に帰ってきて、さすがに車が必要になり

 

33歳にして、初めて車を買いました。

 

 

運転が好きでない理由は、

ご飯を食べた後、眠くなると、

眠気を我慢しながら運転しないといけないからです。

 

眠気を我慢するのがと~ってもつらいんです。

 

だいたい眠くなるとパーキングやコンビニなどで休憩のとき寝るのですが、

 

遠出をして、疲れた帰りはだいたい眠くなるんです。

ゆっくり寝たいけど寝れない辛さ(笑)

 

これが一番つらい😅😴😪

 

休憩とると帰る時間が遅くなるし。

 

ショックな週末でした。

 

車について、少しずつ知識が増えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です