漢方薬としても体にいいナツメを注文!ナツメ(棗)を育ててみます。

こんにちは、将太です。

 

うちのおばあちゃんは、

田舎に住んでいるので、

昔からの流れで、結構な広さの畑で作物を作っているのですが

 

最近また、イノシシに荒らされて、

作物が掘り返され、畑が穴だらけになっていました。。。

 

そのイノシシ被害によって、

「はがいましくなった」「気が絶えた」おばあちゃんは、

 

畑の一部はやめて、そこではもう作物を作らないことにしたそうです。

 

 

そこで、

何も作らなくなった土地で、何でも作ってくれと誘いを受けた

フルーツ好きのぼくは、

 

何か美味しい物を作りたいと思い

ネットで色々調べた結果、育てやすそうな

 

棗(なつめ)とプルーンを作ることにしました。

 

プルーンの苗は、すでに注文していたのですが、

 

棗(ナツメ)はなかなか売ってなくて、

 

Amazonを調べてみたら、ありました!

早速注文すると2日後に届きました。

 

さすがアマゾン!早い(*^^*)

 

 

届いた鉢は小さめだったので鉢を大きいものに変えて、

 

 

 

来年の3月頃まで鉢で育てていき、その後、地植えする予定です😉

 

 

ナツメは、寒さにも暑さにも強いので育てやすそうです。

 

実がなるのが待ち遠しいです。

 

 

ナツメの実は、生では酸っぱいようで、

乾燥させて食べる予定です😁

 

 

棗(ナツメ)は漢方薬としても

体にいい食べ物と言うところも選んだ理由です。

なつめ(棗)は生薬にも用いられ、血と気を補い滋養・補血に効果があるとされています。

ドバイでデーツ(なつめやし)を初めて食べてみた思い出

ナツメとデーツは、見た目がとっても似ているんですが、違うものらしいです。

 

詳しくはコチラ⬇

なつめとデーツ(なつめやし)は別物?その違いと特徴とは?

https://www.kojima-ya.com/blog/about-dried-fruit/natume-date-chigai/

 

ドバイへ旅行に行った事があるんですが、

その時、お土産屋さんに行って食べたのがデーツ】

 

これが程よく甘くて美味しかったんですよね!

 

 

クレオパトラも食べたと言われるデーツ、とっても貴重な気がしました。

クレオパトラも食べたのか~と思いながら、味わって食べました(笑)

 

砂漠での貴重な栄養源だったようで、

お土産品としても高めの価格で売っていました。

 

その味が忘れられず、また食べたいです(*^^*)

 

みなさんも、ぜひ一度は食べてみてください。

 

オススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です