巻爪の手術について

こんばんは、将太です!

涼しくなりましたね✨✌️

過ごしやすくて嬉しいです☺️

 

 

今日は、巻爪の手術についてです。

巻爪って、

手術することができるんですって!!

 

知りませんでした😳

 

中国留学中に友人が巻爪で、

自分でワイヤーをつけて巻爪を治そうとしていましたが、

 

なかなか上手くいっていないのを見ていたので、

 

治療は難しそうだなぁ〜と思っていた巻爪ですが、

 

手術された方がいて、

実際に見せてもらいましたが、

キレイになっていました。

 

皮膚科で手術できるそうです!

 

その方は、片足手術をやってみて

よかったら反対の足もすると言っていましたが、

 

 

手術して、よかったようなので、

今度は反対の足も巻爪の手術をするそうです。

 

 

巻爪って

爪が巻いて、皮膚に食い込んで

歩くときや

指に力を入れるときに痛みが出て、

 

ひどいと膿んできたりもします。

 

 

手術は、

まず麻酔をして、

爪の生えてくるところを切って、縫って。

 

何日か後に抜糸して、

 

そうすると、

巻いた爪が生えてこなくなるそうです。

 

切ったところからは爪が生えてこないので、

爪の範囲が少し減りますが、

 

巻いた爪が生えてこなくなるので

 

皮膚には、食い込まない真っ直ぐな爪が生えてきます。

 

巻爪の方は、

こんなにいい手術があるのなら、やってもいいんじゃないかなと思います。

 

http://dr-machida.com/j_itn_w2op.html

↑ネットで調べてみると、手術の方法や料金など出てましたので、載せておきます。

こんな感じの手術みたいです🧐

 

 

色々なホームページがあるので、興味ある方は調べてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です