日本円が安くなってきているのが気になっています。米国株や暗号通貨へ

こんばんは、Shotaです。

 

今日は、川島さんの文章を引用します。

 

こういう文章を書けると、いいなと思って、

ぼくも文章を書いています。

 

ずっと110円前後だった、日本円が

ここ最近、114円あたりになってるので、気になっているところへタイムリーな記事でした。

 

米国株や暗号通貨への投資も始めているので、

 

もう少し、米国株の割合も増やしていこうと思いました。

 

『外国人から見て、日本の将来は期待されていない』

という言葉が、心に刺さりましたが、

 

ぼくら日本人から見ても日本の将来に期待できないんですよね😭

 

少子化、増税、景気の悪さ。

 

希望のもてる日本にならないならないとなと思います。

 

 

では、引用した記事です。↓

これからの急激な円安時に勝ち組になる方法

 

 

国際感覚がない多くの日本人には

ピンと来ない話だと思いますが

最近円安が急激に進んでおり

ややまずい兆候であります。

 

何がまずいのかというと

ドル建てで考えたときの

日本人の収入や資産が

見る見る減っているのです。

 

先日、レバノンの人は

給料も資産もドル建てで

10分の1になってしまったという

話をしましたが

日本もその方向に進んでいます。

 

 

具体的にはどんなことに

なっているのかというと

今年の1月に103円だった米ドルは

7月ころに110円になり

今は115円近くなってしまいました。

 

また、通常円安になると

日本株の値段は上がるのですが

今年は上がっておらず横ばいで

これはドル建てでみると

下がっていることになります。

 

大規模金融緩和をやって

公共資金をじゃぶじゃぶ

つぎ込んでいるにも関わらず

 

日本円も日本株も

 

売られているのです。

 

 

 

 

これは何を意味するのかというと

 

外国人から見て

 

日本の将来は期待されていない

 

ということを意味します。

 

この円安が国民生活に

 

どのような影響を与えるのかというと

 

円建てで見たときには

 

収入や資産が減っていないように

 

見えるものの

 

物価は上がって買えるものが減ります。

 

1割減ったくらいでは

 

気づかない人が多いのですが

 

このまま円安が進み2割3割となると

 

さすがに生活に影響してくることでしょう。

 

 

というわけで

 

今後どうなるかはまだわかりませんが

 

日本の将来は期待できないと

 

思われる流れは

 

なかなか変わりそうにないので

 

苦しい状況が続きそうですね。

 

東京五輪の開会式で

 

日本は世界中の人に

 

ガッカリさせてしまいましたが

こういうイメージも

 

ジワジワと響いてきていると思います。

 

少し前までは

 

日本の経済成長が止まっていても

 

まだまだ底力があるはずだと

 

思われていたものですが

 

それが無くなってきているというのが

 

現状でしょうね。

 

 

 

なお、仮に円安がもっと進行し

 

1ドル130円140円となっていく場合

 

どんな人が勝ち組になるのかというと

 

資産を外貨で持っていた人と

 

輸出ビジネスをやっていた人が

 

勝ち組になります。

 

 

また、ビットコインやゴールド、米国株など

 

日本と関係ないものを持っていた人が

 

日本凋落の影響をうけず

 

資産防衛できることになります。

 

 

日本を愛し、日本を応援するには

 

日本円と日本株を買って

 

日本を応援すべきですが

 

資産を守って増やしたければ

 

強い国にベットしたほうが

 

資産が増える確率は高いですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です