自分自身も、子どもたちも孫も、 国もあなたに満足してくれる方法。

こんにちは、Shotaです。

 

2019年に買っていた古い本なんですが、

『お金の流れで読む日本と世界の未来』

ジム・ロジャーズ 著/大野和基 訳 PHP新書

https://amzn.to/3m7ehMy

という本をふと思い出して読んでみたら、

心に響いた言葉があったので紹介します。

 

 さらに、投資することを学べば、金で金を生むことができる。

自分が働いていない時でも、金は自分のためにそこに座っていて、あなたのために働いてくれる。

なんとも素晴らしいことではないか。

公園で遊んでいても野球を観に行っていても、金はずっと働いてくれているのだ。

投資すれば、あなたの金はずっと働くことになる。正しく実行すれば、最終的には前よりも金持ちになれる。

簡単な道のりではないが、勉強やリサーチを積めば可能なことだ。

金持ちになれば、自分自身に満足し、子どもたちもあなたに満足し、その孫もあなたに満足する。

国もあなたに満足してくれる。

頭を使って正しく投資をすれば、金が自動的に金を生む。

それが投資の面白さだ。

P191〜P192

 

青の太字で引用した文章が特に心に響きました。

 

 

確かに、お金持ちになれば、

自分自身も子どもも、孫も、国も満足してくれるでしょう。

 

そんな視点で考えてなかったんですが、

自分のお金の有る無しで、

孫にまでも影響してくるなと気づいた本でした。

 

 

3大投資家の1人であるジム・ロジャーズ。

投資も労働ですから、

勉強をずっと続けておられます。

 

現在でも、世界各国の新聞に目を通し、

世界で何が起きているかを知ることが大切で、

 

「世界で起こる出来事のすべては、あなたの仕事が何であれ、最終的にあなたの人生に影響するのだ」

とも書かれており、

 

視野が広がった感じです。

 

現在のガソリンの値上がりも海外のことが影響しているし、

コロナも世界で起こっている出来事てす。

 

 

 

これから絶対必要になる2つのスキル

終身雇用が消えつつあり、

少子高齢化

変化していることが多すぎて、その変化の波に乗れないといつか苦労することになります。

 

これから絶対に必要になるスキルの1つ目は、

①外国語を習得すること

1つでも多くの言語がわかれば、入ってくる情報の量と内容が劇的に変わる。

 

これから絶対に必要になるスキルの2つ目は、

②自国以外の国にしばらく住むこと

本を読むより、学校にいくより、外国に暮らすことのほうが学ぶことはおおい。

自国に戻った時には、以前よりはるかに時刻のことがわかるようになっているだろう。

 

この2つが、今後大切なことだとジム・ロジャーズは言っています。

 

言語の習得は、改めて必要なことだなと認識しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です