『成功曲線を描こう』石原明さんと、中国語

こんばんは、Shotaです!

 

うちには本棚があるんですが、

 

ふと、本棚を眺めてみると、

一度読んだけど、

また読みたい本がいくつもあり

 

机の上に積ん読状態になっています。

 

その中で懐かしいと思って、手にとった本は、

『成功曲線を描こう』石原明 著でした。

 

この本は、ぼくが勤め始めて、

最初の誕生日に院長がプレゼントしてくれた本でした。

 

実績もあり、とても有名な石原明さん。

 

久々にネットで調べてみると、

2021年の2月初旬に石原明先生が心筋梗塞のため急逝されていました。

 

まだ、63歳と若く

とても残念です😭😱

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

『寝た子は起こすな』や

『行動すれば次の現実』、

『仕事は親切』、

『仕事は、仮説と検証』

 

など、

僕にとって、

勉強になるお話しばかりでした。

 

成功曲線の話も

うまくいかなくても、忍耐強く続けていれば、

ある時、急激にうまくなるということが書かれています。

 

 

ぼくは、この成功曲線がわかりやすかったのは、

中国語の勉強でした。

 

授業をすべて中国語でうけていたとき、

はじめはまったく理解できませんでしたが、

 

毎日勉強を続けていくと、あるとき

ふと中国語が聞き取れるようになりました。

 

これにはとても驚きました!

 

ぼくにとってのとても嬉しい成功体験です。

これが、

石原さんが言う、

成功曲線なんだなと本を読んで気づいたのを思い出します。

 

 

急に聞き取れるようになる感覚はとても不思議な感覚でした!

 

それから、どんどん中国語がわかるようになり、

語学の勉強も覚えることが大変でしたが、

楽しくできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です