散歩するだけで 国からお金を貰える時代が来る!!?

こんにちは、Shotaです!

またまた、
川島さんのメルマガを読んでいて、
これは、
ジャスミー(Jasmy)のことを指しているんじゃないか!!??
と思ったので、
その記事を載せておきます。
ジャスミーも個人情報には価値があり、
今までは、その個人情報を企業が企業にお金を払って、買っていたと聞いたことがあります。
それを、個人に直接お金お支払って、企業が個人から情報を買い取る時代が来ると言われています。
川島さんのメルマガでは、ジャスミーという名前は出てこないので、
ジャスミーのことではないのかもしれませんが、
読んだ瞬間、ピンときたので書いておきました。
しかし、
ずっとバーチャルの世界なのもつまらないと思いますね。
現実世界を堪能するのが、人生の醍醐味だと思います。
ただ、メタバースも現実世界と同じような
感覚になれるようなものを開発してくると思うんです。
触られた感覚がわかるスーツとか、
このスーツも、映画「レディ・プレイヤー・ワン」
にでてくるものなので、
よかったら、見てください。
メタバース上で、女性に触られる感覚、触る感覚が、
そのスーツをきていればわかるというものです。
そんなのあったら、変な使い方しそうですよねw
では、
川島さんのメルマガを載せておきます
10年連続年収1億円ビジネス書著者で
100ヵ国トラベラーの川島和正です。
本日も最新情報をお届けいたします。
■■コラム 散歩するだけで国からお金を貰える時代が来る
世の中を賑わせている言葉として

デジタル決済という言葉
ベーシックインカムという言葉
があります。

そして、もう2つ
最近はサステイナビリティという言葉と
メタバースという言葉があります。

実は、これは
近い将来、相互につながって
人々の生活を変えていきます。

今はまだ、ほとんどの人に
その未来が見えていないのですが
私には見えているので
少し解説します。

上の4つが組み合わさる流れは
どんな感じになるのかというと
まず第一段階としては
スマホGPSとデジタルウォレットが
接続されます。

そして、そのスマホを持った人が
ショッピングモールに入ると
ポイントとして仮想通貨が
付与されるようになります。

また、それだけではなく
ある店に5分以上滞在したら貰えたり
何か買ったらポイントとして貰えます。

これまでのポイントと似ているのですが
これらは同じアプリ内で
現金化も出来るようになります。

そして、これは
オンライン上、メタバース上でも
同じように行われます。

ある人がネットで何かを閲覧すると
サイト滞在時間や
動画閲覧時間
アプリ利用時間
メタバース滞在時間などに合わせて
仮想通貨が付与されます。

これまでは有料サイトと
無料サイトがほとんどだったのが
今後は、見てるだけで
仮想通貨を貰えるサイトが
どんどん増えていくのです。

これらのお金を出すのは
もちろん広告主であり
ショッピングモールや
ウェブサイトは
お客さんに来てほしいので
仮想通貨を払うようになるのです。

これまでは
メディアに広告費を払って
集客していたところ
もっとダイレクトに
お客さんに広告費を払うようになります。

その後これを利用するのは
国家になります。

国家はすでに社会保障費や
給付金や生活保護費として
国民にお金を配っているのですが
これもスマホとデジタルウォレットを
使うようになります。

なぜかというと、ただ配るだけでは
ゴロゴロして遊んでいるだけの
人ばかりになってしまうので
散歩をしたり
ネット上で教育プログラムを
見た人に仮想通貨を配るのです。

最終段階としては
現実で活動した時に貰える
仮想通貨の金額を下げ
メタバースで活動した時に貰える
仮想通貨の金額を上げます。

すると、外に出かけず
家に引きこもる人が増え
地球環境を保護できるようになり
サステイナビリティな社会を実現できます。

人々は、スマホの画面上で
仮想通貨の数字が増えていくことや
メタバース上に自分のNFTアイテムが
増えていくことに満足するのですが
これらは原料ゼロみたいなものなので
地球環境は守られるのです。

というわけで、ほんの数年後には
みんながスマホ上に出てくる
数字とアイテムに夢中になる
時代がやってくるでしょうね。

すでに、世の中の多くの人は
スマホやパソコンの中の数字に夢中で
外に出かけることへの関心が
薄くなっていますが
今後もその流れは加速することでしょう。

これがサステイナビリティな社会
つまり持続可能な社会実現のために
必要なことなので
全世界に推進されるというわけです。

一方、支配者層は
スイスの山や、地中海の海など
豊かで素晴らしい自然から
バカな人や貧乏人を排除して
現実世界を満喫できるというわけですね。

 

★この話が役に立ったという場合には
お友達にも、このメルマガを
紹介いただけると大変うれしく思います。
https://kawashimamm.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。