ロシアによるウクライナ侵攻が始まったようです。

こんにちは、Shotaです!

 

ロシアとウクライナの緊張が強くなっていますね😣

 

ロシアによるウクライナ侵攻が始まったようです。

ユーロ売りが始まり、

ユーロ円は大幅に下落しています。

 

これは、トレードすると痛い目を見そうなので様子見です。

 

最近はテレビで、ウクライナとロシアのことばかりやっているので、

戦争が始まったときくと、気になってしまいます。

 

今日など、

昼間の取引量の少ない時間にFXをしてると

突然価格が動き出して

何事かを思いニュースを確認すると、ロシアが侵攻を始めたとニュースに出ていました。

 

ヤフーニュースアプリのFXのニュースを見たんですが、

結構早い情報配信で、頼れる存在です。

あまり見たことなかったので、今後はこの情報を参考にしようと思います。

 

 

今後ロシアとウクライナはどうなっていくのか!?

 

プーチンさんもツワモノなので、どのようになるか観察です。

ロシアがウクライナをとると思っています。

 

プーチンさんは、昔はスパイだったということなので、やりて。

 

 

 

毎日メルマガで川島さんの記事を読むのですが、わかりやすくて勉強になったので、転載しておきます。

ロシアは得をしているんですね!!!EUはたまったもんじゃないですね。。。。

 

■■コラム ウクライナ侵攻したロシアは得をしている理由

 

本日、ロシアがウクライナに侵攻したと

世界中のニュースで話題になっています。

 

元々ソ連やソ連参加にあった

東ヨーロッパの国々が次々にNATOに入ってしまい

ウクライナもそうなりそうだったので食い止めたという感じであります。

 

ウクライナにまでアメリカ軍が進駐して

アメリカのミサイルを置かれたら

国防上問題があるためです。

 

 

これに対して、アメリカやEUはロシアに制裁するといっていますが

たいした制裁は出来ていません。

 

また、ロシア外務省も「制裁の効果はない」と述べています。

 

なぜかというと

アメリカがロシアに対する

金融分野へ制裁を科すのは101回目で

もう慣れたものだからということです。

 

 

また、国際送金を止めるという話も

出ているのですがそうすると、EUがロシアから

天然ガスと原油と小麦を買えなくなり

むしろEUが困ってしまいます。

 

EUは天然ガスの41%、原油の27%を

ロシアから輸入しているため

これが無くなると死活問題なのです。

 

 

そして、ウクライナ侵攻で原油と天然ガスの価格は上がっており

EUは買い続けているためロシアはむしろ儲かっています。

 

ロシアは、軍事侵攻して領土を増やしなおかつ、販売しているものの

値段が上がって利益を増やしているというのが今のところの状況です。

 

 

というわけで

現状こんな感じでありますが今はバイデン大統領が

無茶なことをやるタイミングですので

どうなるかはわかりません。

 

アメリカでは今年11月に中間選挙が行われるのですが

バイデンの所属する民主党は

確実に負けると言われていまして

上院下院ともに共和党多数になりそうだからです。

 

このような状況下においては

バイデン大統領が後のことは考えず

パフォーマンスをする可能性があります。

 

EUのことは気にせずガッツリ経済制裁をして

強いバイデンを見せつけようとすることは

十分にありえるのです。

 

 

順当に行けばクリミアの時と同じように

強いロシアが勝って終わりなのですが

バイデン大統領が強権をアピールすると

世界経済がストップして大混乱します。

 

コロナで人の流れは止まっていましたが

今度はカネとモノの流れが止まり

食料不足や商品不足になり

混乱するということでしょうね。

 

以前より、人流抑制の次は

物流抑制とも言われていて

だからこそ今年は

商品の値段が上がると言われていましたので

もしかすると

それが既定路線かもしれません。

 

何度もお伝えしているとおり

あなたの資産がほとんど現金なのであれば

リスクヘッジとして

もっとモノに変えておきましょう。

 

 

★この話が役に立ったという場合には

お友達にも、このメルマガを

紹介いただけると大変うれしく思います。

https://kawashimamm.com/

 

★川島メルマガはスマホアプリでも

読むことができます。

https://khkhk.com/ap.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です