年収500万円と1000万円と3000万円の差!

こんばんは、Shotaです!

 

選択って大事で、

 

一部上場企業に就職すれば、年齢とともに

年収も高くなっていくし、

ボーナスも有給もあるし、祝日は休みで

時間外もつけられて、

福利厚生も充実し、退職金があり、

週休二日だったりします。

もちろん、休日出勤があることもあるでしょう。

 

ゴールデンウイークやお盆、正月も

曜日のならびによっては、5日〜11日休めたりします。

 

その分、決まりが厳しかったり、安全のためなどに守ることが多かったり、自由ではないかもしれません。

 

逆にブラック企業の場合、

同じ時間働いたとしても、

給料が少なかったり、

祝日も出勤、ボーナスも少ない

労働時間が長い

退職金もなく

長期休暇も取れなかったりします。

 

 

今現在の状況は、すべて本人が選んできたことです。

 

知らなくてブラック企業を選んでしまったということもあるかもしれません😣

会社が違うだけで、

年収もだいぶ変わってきます。

 

医者や弁護士も年収は高いかもしれませんが、

仕事内容的に大変だと思います。

 

労働時間が長時間になったり、

精神的ストレスが強かったり。

派閥争いがあったり。

 

 

いくらサラリーマンを頑張ったとしても

年収3000万円にはなりませんよね💦😭

 

医者や弁護士も相当頑張らないと

年収3000万円はいかないんじゃないでしょうか!?

 

3000万円いったとしても、

寝る間も惜しんで、ストレスいっぱいで、

相当頑張っている状態で、年収3000万円を続けるのは

大変、辛いことなんじゃないかと思います。

 

 

稼げることを選択して、それに集中する必要があると思います。

 

今だと、ぼくがピンとくるのは、

暗号通貨やNFT、ステーキングやDefiなどだと思います。

 

努力も大切ですが、

選択のほうが大切です!

 

選択ミスで、目的地がずれていれば、

いくら努力しても自分が行きたいところへはたどり着けません。

 

選択をするにも情報が大切です!

 

一部上場企業とブラック企業があることを知らなければ、

どっちを選んだらいいかわかりませんから。

 

 

今日は、下の文章を読んで思ったことでした!

⇩⇩⇩

■■コラム 年収500万円と1000万円と
3000万円の人は何が違うか?

年収が500万円の人と
年収が3000万円の人の違いは
何かというと
努力度ではなく選択であります。

年収が500万円の人と
年収が1000万円の人の違いは
努力の差だったりするのですが
3000万円とか1億円になると
努力というより選択の差になります。

これはどういうことかというと
ごく普通の仕事を
普通にやれば500万円のところ
努力して頑張れば
1000万円になるのです。

東大に行けるくらい努力できる人は
仕事や資格取得も努力できるため
年収1000万になるわけです。

しかしながら、努力できる人が
普通の仕事をやって
年収3000万円になれるかというと
中々なれません。

普通のサラリーマンがやっているような
よくある仕事を、どれだけ頑張っても
年収3000万円になれないからです。

では、年収3000万円とか
年収1億円になる人は
何をしているのかというと
それが可能な仕事を選んでいます。

よくある仕事を頑張るというより
稼げる仕事をリサーチして
選んでいるのです。

例えば、最近でいうと
時計や不動産の仲介や転売とか
仮想通貨やNFTのトレードを
やっているわけです。

そして、これらの稼ぎ方というのは
会社員として年収1000万円目指すより
医師や弁護士目指すより
ぜんぜん努力する必要なく
なんなら中学生が
ネットサーフィンしているだけで出来ます。

というわけで
あなたも収入を増やしたければ
努力で解決しようとせず
選択で解決しようとすることを
お勧めします。

会社の仕事を頑張っても
時間をかけて資格を取っても
SNSやYouTube投稿をひたすらしても
なかなか年収3000万円にはならないので
気を付けたほうがいいですね。

稼ぎたければ
稼げることを選択して
取り組む方が手っ取り早いです。

★川島塾では日々こんな話をしているため
みんな稼げるようになっていきます。
https://kawashimajukuhk.com/

★この話が役に立ったという場合には
お友達にも、このメルマガを
紹介いただけると大変うれしく思います。
https://kawashimamm.com/

★川島メルマガはスマホアプリでも
読むことができます。
https://khkhk.com/ap.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です