首の痛みや手のしびれは、 身体が休みなさいと教えてくれているサインです。

こんばんは、Shotaです!

 

病気って、その人本人の生活や考え方からなるものだと思います。

 

例えば、高血圧。

食生活が大きく関係していて、

塩辛いものをものを多くとると高血圧になりやすくなります。

 

糖尿病も食べすぎだったり、甘いものをとりすぎるとなる病気です。

 

ぼくも最近、

首や背中の凝りが強くなってきてるのですが、

 

それも自分でつくり出していると考えています。

 

なぜかというと、

スマホやパソコンを見なければ、首も背中も凝らないと思いますが、

集中してやり過ぎているからです。

 

最近は、集中して書類を作ることがあってスマホやパソコンをさわっていたのですが、

それをしなければ、凝ることもないです。

 

 

うちの母も最近、右首から右手に痛み、しびれが出ています。

これもスマホのやりすぎと、

睡眠不足からです。4-6時間の睡眠時間です。

7時間は寝たほうがいいのですが、

 

夜になるとスイッチが入るようで、いろいろなことをやり始めます(笑)

 

身体を使うのに比べて、

休む時間が少ないので、回復が追いつきません。

年齢も60歳なので、尚更です。

 

首を治すためには、

首の優先順位をあげないといけません。

 

首の優先順位をあげるとは、

首が良くなるように、

スマホの時間を減らし、早く寝て、睡眠時間を確保することです。

 

寝ている間に身体は回復します。

これが1番の治療だと思います。

 

マッサージや鍼も有効ですが、これは補助的なもので

本人が、首のことを第一に思って、

生活習慣を改めなければ改善しにくいです。

 

首の痛みや手のしびれは、

身体が休みなさいと教えてくれているサインです。

このサインを無視して、

いつもどおりの生活をしていては、治りません。

 

でも、そのサインに気づかず、

認識せず、

何も変えずに生活している人がほとんどです。

 

人間は、変化を嫌うので、

悪い習慣でも無意識に続けてしまいます。

 

これに気づいて、行動できた人から、身体は楽になっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です