非中央集権型のブロックチェーン技術を基盤とした分散型のインターネット「Web3.0(分散型ウェブ)」

おはようございます。Shotaです!

 

昨日、テレビで、俳優さんがブロックチェーンみたいにと

例えを出していました。

 

テレビでブロックチェーンという言葉を使っていたのに違和感を感じ

また、新鮮さを感じました。

 

ブロックチェーンと言われてもわからない人が多いと思うんです。

 

その多くの人がわからない、ブロックチェーンという言葉を放送していて

少しずつ多くの方に認識されつつあるんだと思います。

 

 

Web3.0(分散型ウェブ)

先日、【岸田首相がWeb 3.0を推進を表明】しました。

「Web3.0(分散型ウェブ)」とは

非中央集権型のブロックチェーン技術を基盤とした分散型のインターネット

 

ということなんですが、

 

非中央集権型とは、特定の管理者がいなくて

みんなで管理するというものです。

 

例えば、

Facebookは、会社がFacebookというアプリを管理しています。

そのアプリ(サイト)にみんながアクセスして、投稿したり、メッセージをやり取りしています。

これが中央集権型

 

 

 

反対に、非中央集権型とは、

ブロックチェーンを使い、

 

 

ブロックチェーン技術を基盤とした分散型のインターネット

ブロックチェーン技術を基盤とした分散型のインターネットとは??

 

みんなが分散してデータを持っているのが、ブロックチェーンですが、

なぜ安全なの??

管理者がいないと誰かが書き換えするでしょ?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。