大きな問題に目を向ける。国民1人当たりに換算した借金は約1011万円になりました。

こんばんは、Shotaです!

 

小さな問題ばかり目がいって

 

大きな問題がおざなりになると

うまくいかなくなるでしょう。

 

 

例えば、

未だに、毎日のコロナ感染者数を気にしていたり、

 

マスクをつけるつけないの問題だったり、、、

 

20代の若者が

たった4630万円返さないことで

多くの日本国民が大騒ぎしていたり、、、

 

 

 

コロナで120兆円

国の借金が増えたことや

 

2021年の人口動態統計で

145万人が死亡して

前年比で6万7千人も増えたことは

あまり話題にならないです。

 

多くの人は、メディアに踊らされて、

大きな問題は、見せないようにされ

小さな問題に注目するよう仕向けられている感じです。

 

 

ぼくも最近、

メディアのニュースに煩わされています。

 

一人暮らしのときよりもテレビを見ることが増え

 

話題になっているニュースをどうしても見てしまいます。

 

同じような話を

何回も繰り返すニュース。

どうしても頭に残っているので、

繰り返しの効果ってすごいと思います。

 

話しを戻しますが、

120兆円もの国の借金が増えたのは、

ドエライことだと思います。

 

どうやって返すんでしょう😱

国の借金、1人1000万円 過去最大の1241兆円―21年度末

 

政府もWeb3.0を推奨していくようなので、

その方面で、世界トップレベルを目指してもらいたいです。

 

そのためには、Web3.0に一番関係するブロックチェーンを使っている、

暗号資産の税制が変わるといいと思います。

今の税制だと複雑すぎて、

みんなが困っています。

 

議員さんも政府に働きかけてくれているので

引き続き頑張っていただきたいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。