膝が痛い人は 慢性的に炎症が続いているのはまずい😱😱

こんばんは、Shotaです!

 

高齢の女性に多いですが

膝が痛くて、

炎症があって

どんどんO脚になる方がおられます。

 

長年膝が痛い人は

慢性的に炎症が続いているため治りにくいです。

 

ずっと炎症が続いているため

骨も変形してきます。

 

 

リウマチの方は、よく手足が変形していますが、

あれも炎症が続いたためにおこる変形です。

リウマチは、薬がよく効くようで

変形もしにくくなっています。

 

 

炎症は長く慢性的に続くといいことはありません。

 

 

気管支喘息などを

放っておくと、気管支の炎症が続き

 

気管支が肥厚し、線維化し

酸素の入れ替えができなくなり、息がしづらくなっていきます。

 

そうならないために、対症療法で

ステロイドの吸入を行い炎症を抑えておくと

気管支が肥厚しにくくなると言われています。

 

 

なので、炎症ってほんとに怖いと思います。

 

 

膝の痛みの患者さんも

膝に熱感があり、

アイシングをしてもらうことになりました。

 

人工関節の手術をしないなら

 

膝の炎症を抑えるために、

あきらめずにコツコツ、アイシングやマッサージ

などおこなっていくといいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。