観相師ーかんそうしー【天才観相師が政府の覇権争いに巻き込まれていく】

こんばんは、Shotaです!

 

今日は久々に

ロールパンを作ってみました👌

 

お店のようにはいきませんが、

まあまあいい感じにできあがりました😋

 

パンのいい匂いが部屋中に広がります😍

 

観相師ーかんそうしー

先日、Amazon Prime videで

『観相師』を観ました😊

これがとっても面白くて、

熱中して観ていたので、あっという間に見終わってしまいました😉

 

個人的に

人の顔を観て、その人を知る系の

映画が好きみたいです。

 

人の欲望だったり、戦略だったり、裏切り、権力争いなど

人間らしさが出ていて

ドキドキしながら観ていました。

 

最後の方の

観相師の目を兵士がナイフで潰そうとするシーンなんか

ぼくも観相師になった気分で

怖さが止まりませんでした。

 

どうなったかは、見てのお楽しみです😁

 

 

あらすじ・解説

15世紀半ばの朝鮮王朝。キム・ネギョン(ソン・ガンホ)は、その人の顔から性格や寿命まで見抜く観相師として田舎に暮らしていた。ある日、宮廷で起きた殺人事件の真犯人を言い当てたことで人事官に抜てきされる。ネギョンは王の弟・首陽大君(イ・ジョンジェ)が逆賊の相であると判断。実は、首陽大君は新しい王の暗殺を企てており……。

 

以前は、『ライ・トゥー・ミー』というドラマにハマりましたが、

これも顔の表情を見て嘘を見破るという内容でした。

 

現実的に生かせそうなのは、

 

例えば、

株式投資で投資対象を見つけるために

企業の社長さんを見るとき、

 

眉間にシワがある人は、よく考えていると見ることができます。

真剣に考えると人間はどうしても眉間にシワがよるものです。

 

それを長年繰り返してきた社長さんの眉間には

シワが刻まれるのではないかと考えられます。

 

 

投資するなら、考えている社長さんに投資したいですよね✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。