キュウイのつるがクルクルと竹につたって登っていく。

こんばんは、Shotaです!

 

去年からキュウイを植えていて

 

キュウイはつる性の植物なので、

今年は、つるがどんどん伸びて

春に作った、棚の高さ(約1m80cm)まで到達しました。

その伸びたつるですが、

地面から棚に到達するまでの間、

竹を立てて、その竹を

クルクルとつたって伸びたのですが、

 

このまま大きくなっていいのでしょうか!?

 

キュウイの参考書を読むと、

どれもまっすぐ棚まで伸びているので、

クルクル竹につたって登っている風ではないんです。

 

でも、

もうどうしようもないので、

このまま様子をみます。

 

キュウイのつるが、

太くなって

木みたいになったとき

 

いい具合にクルクルも解消されるんじゃないかと予想しています。

 

結果は、数年後ですが、

何事もなく、

大きな美味しい実ができればいいので

 

この辺は気にせずに見守ろうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。